テキスト ボックス:
テキスト ボックス:

家具固定講座の例

1.講演会(1H)
テーマの例
・家具固定、なごやNO1を目指して
・誰もが安心して暮らせる街にするためには

・安全な住環境整備から地域の見守り支援へ
・すすめ!かぐてんぼう隊 派遣事業
・親の安全な住環境のために~防災・減災の視点から~
・「やってみませんか?」自助と共助の取り組みとして、家具の転倒防止対策を
・大地震に備えて~家の中を見直してみよう~
・福祉住環境整備と防災、減災対策  等

2.講習会
(1)座学(1H)
①座学の内容
・家具固定の知識
・派遣事業の心構え

②講師 1名

③教材
・家具固定テキスト(わがやネット発行)

(2)実習(4H)
①実習の内容
・現地調査から施工までの流れを確認する
・家具の固定に必要な道具、工具類の取り扱いを学ぶ
・木材へのビス打ち、コンクリートへのプラグの打ち込み練習

②講師 1グループ1名
※1グループ5名程度

③”実習メニュー”と”費用の目安”

実習メニュー   費用 明細(消耗品) 
 1.下地探し  4,000円  壁紙クロス
 2.電動ドライバー等の使い方  5,000円  補強板、ビス、コンクリートブロック、プラグ、金具類
 3.ガラス飛散防止フィルム貼り  8,000円  フィルム、ガラス

※「1.下地探し」と「電動ドライバーの使い方」はセットメニューです。
※電動ドライバー、ドリル、下地探し器などの工具は貸与します。
※参加者20名の場合の目安です。